カーコーティングについて、よくあるQ&A

Q01.作業時間はどのくらいですか?

新車で約3〜4日 既販車で約4〜5日の作業時間を必要とします。お車お預かりの場合 無料で代車の手配も出来ますが予めご予約していただく必要がございます。

Q02.他店でコーティングをしたばかりですが、直射日光が当たった際のギラツキが気になります。黒塗装ですが、コーティング施工とはそのようなものですか?

施工前の状態にもよりますが、下地処理の磨きが不十分と思われます。業界ではオーロラマークともいわれ、再塗装されたお車にもよく見られます。
ファクターでは、オーロラマーク除去はもちろんですが、傷消しを含め塗装面を"素"の状態に戻し、コーティングの安定定着につながる下地処理を行います。新車であってもバフ掛け磨き作業が必要なのはそのためです。とても時間と労力のかかる作業ですが、コーティング効果を最大限持続、発揮させるためにはどうしても必要ですので、当店では通常の工程として作業させていただいております。

Q03.コーティング施工後どのようにメンテナンスすればよいですか?

月数回の水洗い洗車をお願いしています。
ファクター ガラスコーティング、ガラスファイバーコートへはコーティング被膜を傷めない洗車用シャンプーでしたら使用可能です。
ファクター ワンラップコートは水洗い洗車のみ。やさしく拭き上げるだけで汚れの除去ができます。
G'ZOX商品での施工車へは、シャンプー等含む専用メンテナンスキットを付属させていただいておりますので、そちらをご使用ください。

ファクター ガラスコーティングへは研磨剤の入っていない一般のワックスであれば塗布できますが、コーティングと表記のある商品は被膜を傷めてしまう可能性が高くお勧めできません。

毎回の必要はありませんが、洗車拭き上げ後、ファクター ワンラップコート、G'ZOXへは専用メンテナンス剤を定期的に塗布して下さい。

Q04.コーティングを施すことで雨染み(ウォータースポット)を防ぐことは出来ますか?

普段の使用状況により大きく違いがでます。例えば大きな木の下(樹液)や糞害を受けそうな場所 工場の煙突のそばなど悪条件下での駐車を余儀なくされている車両はコーティングのみでは防ぎきれない場合があります。
万が一付いてしまった場合でも軽度であればコーティング効果も手伝って比較的簡単な磨き作業で除去する事が出来ますので早めにご相談ください。部分的に再施工も可能ですのでその点はご安心ください。

Q05.コーティングを施工して数年経ちますが部分的に鈑金塗装した場所へのコーティング代は保険請求出来るでしょうか?

当店でのコーティング施工車両(ポリマー加工は12ヶ月)へは3年もしくは5年間有効の施工証明書を発行しております。
過去に請求出来なかったことはありませんが最終的には保険会社の判断によります。
また他店でコーティングされた車両についても有効な施工証明書等をお持ちでしたら当店での部分補修及び保険請求は可能ですのでまずはご相談ください。
リアルガラスコート ハイモースコートにつきましては1年毎のメンテナンスを受けていない場合 保険請求が出来なくなる可能性がありますのでご注意下さい。

Q06.塗装の一部に傷を付けてしまいました。何か自分で除去する方法はありませんか?

塗装面は非常にデリケートです。お客様自身が市販のコンパウンド等で傷消しをされ当店へ持ち込まれる場合 逆にその磨いた傷跡が塗装にとっての致命傷となってしまっているケースが多々ございます。
コーティング施工車はもちろんですが未施工の車両もご自身で処理される前に一度ご来店 ご相談いただきますようお願いいたします。

Q07.コーティングを検討しています。黒い塗装でくすみも出てきています。追加料金が必要ですか?

当店では塗装色により追加料金をいただくことはございません。また設定料金の作業内容ですが傷 雨染み 鉄粉除去等すべて含まれています。
追加料金が発生する例として鉄粉付着があまりに酷い場合やペイントミストの付着などがあげられます
入庫の際や最初の洗車の段階で塗装状態は把握できますので追加料金が必要な場合はまずお客様にご説明 ご相談した後作業にかかります。

△PAGETOP

バイクコーティングについて、よくあるQ&A

Q01.コーティングの被膜はどれくらい持続しますか?

CR-1ガラスコーティング、ファクター ワンラップコート共通の特徴として、適切なお手入れさえしていただければ被膜自体は半永久的に存在します。
コーティング効果年数といたしまして、日常的な使用環境により異なりますが、新車からの施工でおよそ5年〜10年といえます。

Q02.ポリプロピレン(オフ車のフェンダー等)にも施工できますか?

施工可能です。非常に薄い皮膜は収縮性に優れており、柔軟な素材にもしっかり追従し、塗装を保護します。

Q03.ワックスは使用出来ますか?

CR-1ガラスコーティングのみ通常のワックスであれば使用出来ます。但し、研磨剤入や、コーティングと表記のある商品は被膜を傷めてしまう可能性が高くお勧めできません。

Q04.コーティング後は、洗車などのメンテはいらないのですか?

日ごろのメンテナンスは必要です。ほこりや泥、ブレーキダスト等やさしく水洗して下さい。
洗車作業自体、非常に楽になりますので、雨天走行された後などは早めのお手入をお願いいたします。
洗車用洗剤の中にはコーティング被膜を傷めてしまう商品などもございますので、使用の際は十分ご注意下さい。
洗車、拭き上げ後ファクター ワンラップコートへは付属のメンテナンス剤を定期的に塗布して下さい。
CR-1施工車へはお好みになりますが、CR-1純正メンテナンス剤(CURE2)を塗布していただくこともできます。

Q05.再塗装してある車両でも施工出来ますか?

塗装が完全に硬化していれば問題ありません。

Q06.ツヤ消し部分はツヤ有りになってしまいますか?

CR-1ガラスコーティングでは施工前との差はあまり出ませんが、素材により若干艶が出る場合がございます。ファクター ワンラップコートですと約2〜3割ほど光沢がアップし、より深い色合いになります。
自然な仕上がりを期待される方は、CR-1をお勧めいたします。

Q07.サビは無くなりますか?

極力、素材を傷めずに除去させていただきます。除去しきれない赤サビなどは、黒サビ転換剤などを使用いたします。特に、サビの発生が気になる方や、金属の露出が多いバイクなどへは、ファクター ワンラップコートの施工をお勧めいたします。

Q08.ホイールのみ等、車両の一部だけでもコーティングできますか?

出来ます。ホイールは効果が見えやすい部分ですので、是非体感してください。

Q09.作業時間はどのくらいですか?

通常、約一週間のお預かりをさせて頂いております。代車の手配は出来ませんが、松阪駅までの送迎は致しますので、必要であれば遠慮なくお申し付けください。

Q10.最近はやりの“ガラス系コーティング剤”との違いがありますか?

決定的な違いがあります。CR-1ガラスコーティング、及びファクター ワンラップコートは完全無機質で適切なお手入れさえしていただければ、経時変化などでコーティングが剥がれたりすることはありません。また、耐熱温度も高く、エンジン マフラーにも問題なく施工可能だという点も特徴の一つです。1年毎の再施工も必要ありません。

△PAGETOP